北海道ビーフ百貨 DO Beef ホクレン農業協同組合連合会
ホクレン農業協同組合連合会

道産ビーフについて 北海道の牛肉生産について

「北海道の気候は、牛にとって寒いのでは?」そう思われがちですが、実は、もともと牛は耐寒性が強く、高温多湿に弱いという性質を持った動物なのです。日本で唯一梅雨がなく、四季を通じて湿度の少なさと適度な気温を保つ北海道は、牛にとってこの上ない好環境の地と言えます。のびやかに広がる豊かな自然、クリーンな空気と澄んだ水、そして栄養豊富な牧草。この恵まれた環境こそが、高品質な肉牛づくりに欠かせない大切な力となっているのです。 農家一戸当たりの飼養頭数

地域別肉用牛の飼養頭数

・全国の飼養頭数は約264万頭で、そのうち北海道は約20%を占めています。

・都道府県別飼養頭数
1位 北海道 50万5千頭
2位 鹿児島 32万3千頭
3位 宮崎 24万9千頭
BACKNUMBER6.出荷7.店頭販売5.枝肉加工4.全頭生体検査8.BSE検査(全頭検査)3.個体識別の実施2.家畜衛生の安全確認1.給与飼料の安全性の確認
コピーライト