北海道ビーフ百貨 DO Beef ホクレン農業協同組合連合会
ホクレン農業協同組合連合会

部位紹介

牛肉とハーブ Beef and Herb

目きき、味きき、ここが違う。 知って得する牛肉知識

ハーブはプランターや鉢でもわりと簡単に育てることができるので、育てたフレッシュなハーブを料理に活かしてみませんか。

ローズマリー
ローズマリー
若返り、老化防止のハーブといわれ、気持ちを明るくしてくれる働きがあります。肉料理や、オイル、ビネガーの香りづけにぴったり。
タイム
タイム
キッチンハーブの代表選手。ブーケガルニの主材料のほか、肉料理、ビネガーの香りづけなどに利用。殺菌、強壮、消化促進などに効果的です。
バジル
バジル
いわずと知れたハーブの王様。トマトと相性がよく、ビーフシチューのブーケガルニに加えると味が引き立つ。頭をすっきりさせる効果も。

クローブ
日本では丁子という。辛味、甘味を調和してくれるので煮込み料理などに使用。粉末を使えば手軽です。

ナツメグ
日本ではにくずく。甘い刺激性の香りで、ハンバーグなどの挽肉料理にぴったり。

ローリエ
月桂樹の葉。肉の臭みを消してくれ、ブーケガルニには欠かせない。シチューやカレーなどの煮込み料理に最適。防腐効果もあるのでマリネなど、利用範囲は大。

マ-ジョラム
ビーフシチューのブーケガルニに加える。古代ローマの時代から肉料理のソースに加えていたという古い歴史をもつ。風味がタイムに似ているので代用もできるが、マージョラムの方がより甘美な風味。不眠や消化不良にも効用。


TOPページへ
テールタンすね肉外もも肉内もも肉ともばらすね肉かた肉ランプサーロインヒレリブロース肩ロースネックテールタンすね肉外もも肉内もも肉ともばらすね肉かた肉ランプヒレサーロインリブロース肩ロースネック6.出荷7.店頭販売5.枝肉加工4.全頭生体検査8.BSE検査(全頭検査)3.個体識別の実施2.家畜衛生の安全確認1.給与飼料の安全性の確認
コピーライト