GReen

ホクレン


2017年5月
2017年5月号(No.291)の特集

北海道のビーフ&ポーク

特集を読む

連載・シリーズ

  • 明日を耕そう
  • ホクレンブランド物語
  • 北海道暮らしのものづくり
  • O・YA・KOでいっしょにつくろ!


おトク情報やイベント情報をお届けします GReen TOPICS

  1. NEW!

    ホクレンてんさい糖スペシャルナイター
    取材日誌

    ホクレンてんさい糖スペシャルナイター

    皆様いつもご愛読ありがとうございます。 GReen編集室の宮田です。 北海道もあたたかく過ごしやすい季節になってきました!   さて、今回は取材日誌ではないのですが… 『ぐりんぐらん』の活動を少しご紹介させていただきたいと思います。   ○6月10日(土)18:00~ 北海道日本ハムファイターズvs読売ジャイアンツ が札幌ドームにて行われました。   当日「ホクレンてんさい糖スペシャルナイター」としてホクレンでは 【てんさい糖ブース】と【酒チェンブース】を出展。 てんさい糖をヨーグルトにかけてご試食いただいたり、 道産米で造られた11銘柄の日本酒を試飲していただきました。         そこで、『ぐりんぐらん』の入会キャンペーンも行い、 新たにGReenを知っていただき、たくさんの方に入会していただきました。         まもなくGReen 7月号が発行されます。 特集は「フロンティアな女性たち」です。 いつも農畜産物が主役なGReenでは珍しく、農業女子にスポットを当てています。 いつもと一味違うGReenをお楽しみください。

  2. ワクワクする時間
    取材日誌

    ワクワクする時間

    皆さま初めまして。グリーンキッチンでスタイリングを担当している信太(シンタ)です。 スタッフの皆さんは取材などで、道内を走り回っておりますが、私はスタジオで、東海林先生が作るお料理の美味しさが伝わるよう、器や下地の布、小物などを用意してカメラマンに撮影してもらうという仕事をしております。スタッフから色々なアドバイスをもらいながら、毎号のテーマやプランを考えてくださるライターさんの意向に沿えるようお仕事をしています。 毎号のグリーンキッチンの撮影時にはスタッフの皆さんが、取材先の美味しい野菜や生産者さんのお話を聞かせてくれます。 改めて北海道の食材は素晴らしいと思わせてくれる時間でもあります。 もうひとつの役得は、皆さまのお手元にグリーンが届く前に、先生の美味しいお料理が試食できちゃう事です。毎号、撮影はGReenが発行されるほぼ2ヶ月前となりますので、季節感が微妙にずれることもよくあります。今回は7月号の撮影。太陽の光が眩しく暑い暑い夏をイメージして器を集めました。 ところで、皆さまはいつ頃からグリーンの読者さんになられたのでしょうか? 今、GReenは既に290号を越えていますが、私がグリーンキッチンのスタイリングを担当する前・・・、グリーンの創刊当初からグリーンキッチンのスタイリングを担当していた前任の方は、とても明るくてパワフルな女性で、ライフワークのようにグリーンのお仕事を楽しまれておりました。その思いを引き継いで、私は270号から担当させていただいております。 スタッフの中ではまだまだ新人(苦笑)ですので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。 7月号のお料理もとても美味しかったので、お手元に届きましたら是非作ってみてください。先生の卵を溶く手さばき!さすがです! もちろんこのウェブでもご覧になれますね。今回は撮影風景をお届け致しました。 信太    

GReen TOPICSをもっと見る


GReen fan club ぐりんぐらん

メンバーの方には、お料理講習会・産地訪問ツアー・商品モニターなどのご案内を随時お届けいたします。

GReen 定期送付
GReenは農業王国・北海道をまるごと味わうホクレンPR誌。
北の大地のおいしさ・たのしさをたっぷり掲載しています。無料で定期送付させていただきます!

定期送付のお申し込み

  1. 北海道の旨いもの取り寄せ帖
    北海道の旨いもの取り寄せ帖

新着レシピ

チャチャッと炒める

チャチャッと炒める

フライパンひとつで素早くつくれる炒めもの。使う食材によって主菜にも副菜にもなり、味付けを工夫すれば、毎日でも飽きずに食べられます。


ページトップへ

Loading...