GReen

ホクレン


2017年5月
2017年5月号(No.291)の特集

北海道のビーフ&ポーク

特集を読む

連載・シリーズ

  • 明日を耕そう
  • ホクレンブランド物語
  • 北海道暮らしのものづくり
  • O・YA・KOでいっしょにつくろ!


おトク情報やイベント情報をお届けします GReen TOPICS

  1. NEW!

    久しぶりの取材
    取材日誌

    久しぶりの取材

    みなさん、こんにちは。GReenのカメラマンの大滝です。いつもご愛読ありがとうございます! GReenでは主に料理撮影やショッピングのコーナーなど、スタジオでの撮影が多い私ですが、今回は取材撮影に行ってきました。それも中川町!なかなか遠かったです〜(笑) 酒井カメラマンが取材日誌で書いてありましたが、車の運転は基本的にカメラマンの担当です。今回の移動もかなり時間がかかりましたが、中川町でたくさんの素敵な人たちに出会ったことによって運転の疲れも一気に飛びました〜。その素敵な出会いや作品の記事は本誌7月号を待っていてくださいね。  行く途中、素敵な景色にもたくさん出会いました。札幌ではもう散ってしまった桜がほんの少しだけ残っていたり、まるで秋の紅葉のように色づき始めた山々の春。雄大な天塩川の風景。その素敵な風景の中を走るマッチ箱のような一両編成のローカル線の普通列車。鉄ちゃんの私にはたまらない鉄道のある風景です。(その風景は撮り損ねましたが・・・) そして田んぼに張られた水面には綺麗な夕暮れの空が写り込んでいました。まさに今日の運転に対するご褒美!!思わず車を止めて撮影に夢中になったのは言うまでもありません。 そんな素敵な風景にも出会える取材撮影。次はどんな素敵な風景が待っているのか楽しみです。 大滝      

  2. 二刀流、とでも言いますか・・・
    取材日誌

    二刀流、とでも言いますか・・・

    いつもご愛読、ありがとうございます。グリーン編集室 ライターの伊藤です。 今回は、取材、ではなく、制作の裏話を。私が担当する『O・YA・KOでいっしょにつくろ!』を例にご紹介します。 このページの制作の大まかな流れは、というと、まずは毎号の発行時期に多く出回る農畜産物を1つテーマに選び、簡単でちょっと目新しい食べ方が出来るようなレシピを考えます。レシピが決まれば、材料を買いに行き、実際に調理をし、手順ごとに写真を撮りながら、完成品まで何カットか撮影。撮った写真をイラストレーターさんに渡して、おなじみのイラストに仕上げてもらいます。で、それをデザイナーさんがあのようにデザインしてくれるのですね。 さて、このイラストに描いてもらうための写真。資料用なので、誌面に登場することはありませんが、グリーンウェブをご覧の皆さんにだけ、特別公開します(笑)。 上の写真は、291号でご紹介した『ポテたまトースト』ができるまで(の一部)。実は、これ、私がひとりで料理をしながらカメラを片手に撮影しています。つまり、自作自演?なのです。私は写真が趣味で、とくに料理をつくって撮影することが大好き。右手に箸やスプーン、フォークを持って料理をすくい、左手にカメラを持ってシャッターを切る、という、我ながら笑ってしまう「二刀流」をしていることも多いのですね。 皆さんも裏表紙のイラストを見たら、そんな撮影をしているかもしれない姿を想像して、笑ってください。 伊藤    

GReen TOPICSをもっと見る


GReen fan club ぐりんぐらん

メンバーの方には、お料理講習会・産地訪問ツアー・商品モニターなどのご案内を随時お届けいたします。

GReen 定期送付
GReenは農業王国・北海道をまるごと味わうホクレンPR誌。
北の大地のおいしさ・たのしさをたっぷり掲載しています。無料で定期送付させていただきます!

定期送付のお申し込み

  1. 北海道の旨いもの取り寄せ帖
    北海道の旨いもの取り寄せ帖

新着レシピ

チャチャッと炒める

チャチャッと炒める

フライパンひとつで素早くつくれる炒めもの。使う食材によって主菜にも副菜にもなり、味付けを工夫すれば、毎日でも飽きずに食べられます。


ページトップへ

Loading...