有限会社 ゲズント農場
有限会社 ゲズント農場
ごあいさつ
有限会社ゲズント農場 代表取締役社長 勝木 豊

有限会社ゲズント農場
代表取締役社長
勝木 豊

 農業生産法人(有)ゲズント農場は、平成10年6月に3戸の農家が結集して設立しました。母豚500頭、出荷頭数12,000頭のSPF豚肉生産農場です。 当時は養豚家どうしの隣接や、施設の老朽化・密飼いと作業効率度外視の施設増築などに起因した、豚の病気との戦いの日々で、豚小屋へ行くのも苦痛でした。家族そろって休むことなど夢のまた夢で、誰かが病気をしたときなど、走り回っていました。
このような現状を打開するため、私たちは平成10年に畜産再編総合対策事業に取り組み、豚舎を建設し、SPF養豚を開始しました。

農場の名前にもなっている『ゲズント』とは、ドイツ語で「健康・丈夫・元気」という意味です。
農業生産法人(有)ゲズント農場はこの言葉の通り、『健康な豚』『丈夫な豚』『本当の安心=安全な豚肉』を消費者のみなさんの手元までお届けいたします。

概要・沿革・スタッフ 生産の現場
<<ホクレンのSPF豚トップページへ