ホクレン

MENU


近況レポート

ホクレン女子陸上部 トップページ近況レポート

近況レポート


  1. 2016.09.20レポーター:池亀 彩花

    全日本実業団女子駅伝予選会にむけて

    皆さんこんにちは!今回初めて近況レポートを担当します、池亀彩花です。まだご存知でない方もいらっしゃるのでは...?ということで、簡単ですが自己紹介から!  私の名前は間違えられる事が多々ありますが、[いけがめさやか]です![あやか]ではないので間違えないで下さいね!身長はチームの中でダントツに低いので、ホクレンの格好で小さいのいるな~と思ったら、それは多分私ですσ(・▽・)先輩方の背中を追いかけ、日々練習に励んでいます。応援よろしくお願いします! さて、前置きが長くなりましたが(笑)2回の大きな夏合宿が終わり、大会シーズンに入りました。来週には全日本実業団陸上があり、その後深川市での合宿を経て次はいよいよ全日本実業団女子駅伝予選会です。駅伝はトラックでの個人戦とは違いチームスポーツなので、全員同じ気持ちで戦わなければ勝てません。選手・スタッフ全員で力を合わせて、今年最大の目標である全日本実業団女子駅伝(クイーンズ駅伝)シード権獲得に向けて頑張りたいと思います。  先月の台風で大きな被害が出てしまい、被災された方は大変な苦労をされているかと思います。そんな中私達は合宿をさせて頂いていて、本当にこの恵まれた環境に感謝しなければいけないと感じています。いつも支えて下さっている全ての方々、特に今回被害に遭われた方々に感動を与え、日々の恩返しができるように駅伝で結果を出したいです。今は復興作業に追われ大変かと思いますが、私達も走りで皆さんを応援したいと思います! ※写真はアルバカーキ合宿にて

    続きを読む

  2. 2016.09.02レポーター:長渡 憲司

    夏合宿<後半>

     いつも温かいご声援ありがとうございます。大蔵選手のレポートから更新するまで1ヵ月以上間隔が空いてしまいましたが、今回のレポートを担当しますコーチの長渡です。妙高合宿終了後、休暇を挟んでリフレッシュを行い、昨年と同じくアメリカ・アルバカーキと北海道・網走に分かれて強化合宿を実施しています。私が帯同している網走は、例年よりも暑いようですが、全国的にまだまだ残暑が厳しい毎日が続いている中においては、朝・夕も涼しく、トレーニングには十分な環境で充実した毎日を過ごしています。合宿前半は、妙高合宿に続いてスタミナ作りを行ってきました。宮内選手(洋子・宏子)はマラソンを視野に入れており、大蔵選手は故障でシーズン前半はレースに出場しておらず完全復活を目指し、精神的にもタフな練習を黙々と走り込んできました。    また、練習の合間を縫って標茶町へ陸上教室に行ってきました。一年に数回、道内の小学校を対象に開いていますがご存知の通り、北海道は広いので合宿や大会遠征等も利用して各地へ訪問します。この時だけは先生になるので教えることの難しさを経験して我々スタッフの大変さを理解してくれるかなと期待しているのですが、ほとんどが小学生と一緒に楽しさを共有して気分転換や昔を思い出して原点も返る機会にもなっているようなのでそれはそれで良いかと思っています。    合宿後半になり、今月末に開催される全日本実業団陸上に向けたトレーニングにシフトしていきますが、最終的には駅伝や冬期のそれぞれが目標とするレースに繋げていきたいと思います。   最後になりますが、度重なる台風上陸に伴い、日頃から活動している北海道でも甚大な被害がでております。合宿等で訪れた地域も多数あり、ニュースの映像から被害の大きさを感じます。被災されている方々・生産者の皆様にとっては大変な事態でご苦労も多いかと思いますが、一日でも早く平穏な生活に戻られることをお祈り致します。

    続きを読む

  3. 2016.07.29レポーター:大蔵 玲乃

    夏合宿<前半>

    みなさん、こんにちは。今回近況レポートを担当する大蔵です。ようやく北海道外での夏合宿が始まりました。札幌の涼しい夏とは違い、本当の夏の暑さを感じています…。さて、先日福岡県宗像市で全日本駅伝の試走をしてきました。去年から駅伝のルールが変わり、全日本駅伝で8位以内入賞のシード権獲得チーム以外は予選会があります。各区間によってコースは全く違い、起伏の激しいコースや平坦なコースがあります。それぞれの選手が自分の走る区間を確認してきました。そして、2日間の試走合宿が終わると、いよいよ夏の合宿がスタートしました!今は新潟県妙高市で、毎日走り込んでいます。起伏のあるロードやクロカンを使い、体・脚づくりをして、トレーニングに励んでいます。この合宿を通して一人一人、課題や目的は違いますが、速く、そして強くなるなめに頑張っていきます。これからさらに暑くなると思いますが、水分補給などをしっかりして、熱中症には十分気をつけてくださいね‼︎

    続きを読む

  4. 2016.07.22レポーター:上村 英恵

    ホクレンディスタンスチャレンジ2016

    皆さん、こんにちは。今回レポートを担当します、上村です。7月3日から始まりました『ホクレンディスタンスチャレンジ2016』全日程が終了しました(^O^)/応援してくださった皆さま、ありがとうございました!今年は、リオオリンピックに出場される方など、日本のトップクラス選手の走りも見られ、熱いレースが繰り広げられました。ホクレンから出場する選手は4人と少なかったのですが、それぞれ目標に向けて走りました。私は深川、網走、北見大会にすべて1500mで出場し、自己ベスト更新を目標に走ったのですが、結果には結びつかず悔しいレースとなってしまいました。しかし、初めての連戦で強い選手と走ったり、試合でしか味わえない陸上の醍醐味を感じられ、良い経験となりました。今回の経験を生かし、これからの夏合宿を越えて成長し次のシーズンで結果を残せるように頑張っていきたいと思います‼︎これからもホクレン女子陸上部の応援をよろしくお願いします(*^o^*)

    続きを読む

  5. 2016.06.28レポーター:岡田 芽

    函館マラソン

    みなさんこんにちは(^○^)今回レポートを担当します、岡田です。6月も残すところあとわずかとなり2016年も半分が終わろうとしています(°_°)「早いな〜」と思えるのは充実している証ですね!さて、先日6月26日に函館マラソンが開催されました!去年まではハーフマラソンのみでしたが、今年3月の北海道新幹線開業を記念して新たにフルマラソンのコースが設定されました。過去最多のおよそ6900人のランナーが函館のコースを走り、悪天候にもかかわらず、およそ6500人が完走しました!(フル・ハーフ合せて)ホクレンからは、今月に誕生日を迎えたばかりの宮内洋子、宏子の2選手がハーフマラソンに出場しました。降雨と強風の厳しい状況のレースとなりましたが、宏子選手は2位で入賞を果たしました。   これからホクレンディスタンスや士別ハーフなどの連戦を予定している前に、今の力を確認できるレースになったと思います!2016年も後半に入りますが、後半も充実した日々を過ごしていけるように全力で取り組んでいきたいと思います( `•ω•´ )引き続きホクレン女子陸上部の応援をよろしくお願いします。(写真左:表彰される宏子選手 写真右:ゴール前洋子選手)

    続きを読む


  1. «
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. 6
  8. 7
  9. 8
  10. 9
  11. 10
  12. 11
  13. 12
  14. 13
  15. »

ページの先頭へ

ページの先頭へ