ホクレン

MENU


近況レポート

ホクレン女子陸上部 トップページ近況レポート

近況レポート


  1. 2016.05.26レポーター:菊地 優子

    東日本実業団陸上競技選手権大会

    今回レポートを担当します、菊地です。5月21日(土)~22日(日)熊谷市で行われた東日本実業団陸上競技選手権大会に出場してきました。 1500mには岡田選手と上村選手、3000mには池亀選手、5000mには宮内宏子選手と私、計5名が走りました。 私は2日目の日程でしたが、気温が30度近くありとても暑いなかでのレースとなりました。そのためアップするのも大変!!調子もレースに向けて良くなっていたので、今回の結果はとても悔しいです。この悔しさを日本選手権にぶつけていけるように、あと一ヶ月練習していい状態を作りたいと思います。 6月24日(金)~26日(日)に名古屋市で開催されます日本選手権には清水選手と私が出場予定です。 二人で全力を出しがんばりますのでこれからもホクレン陸上部の応援よろしくお願いします。  

    続きを読む

  2. 2016.05.11レポーター:宮内 宏子

    ゴールデンゲームズ in 延岡

    今回近況レポートを担当します宮内宏子です。   皆様GWはいかがお過ごしでしたでしょうか。   北海道もあたたかくなり、春模様になってきましたね。とても気持ちのいい季節で走るのには最高なのですが、悲しいことに、花粉症の私はこの時期とっても苦しめられています。   さて5月7日(土)に宮崎県延岡市でゴールデンゲームズinのべおかが開催されました。この大会は沖電気陸上部在籍当時に出場した大会ですが、実に7年振りの走りです。 この大会は観客のみなさんが競技場内トラックのすぐそばで看板を叩く応援が特徴で、音で自分の呼吸が聞こえないくらい、凄い音で選手を後押ししてくれます。 今回、ホクレンからは1500mと5000mに5人の選手が出場し、1500mで岡田選手は自己ベストを更新しました。 残念ながら私は自己ベストとはいきませんでしたが、次戦でこの悔しさをぶつけたいと思います。 今後もトラックレースが続きます。引き続きホクレン女子陸上部の応援よろしくお願い致します。

    続きを読む

  3. 2016.04.20レポーター:宮内 洋子

    富津合宿

    今回近況レポートを担当します、宮内洋子です。 先週まで千葉県富津市で、約2週間の強化合宿を行っていました。富津合宿は自分自身初めて参加した場所でした。風が強く吹き荒れる日が多く練習は大変でしたがその分、スタミナがつき強くなった自分を実感してます。関東は春模様。少しずつ暖かくなってきてましたが、今週から北海道へ帰ってきてびっくり!あまりの寒さで身体が縮まってしまいそうでした。 さて、これから日本陸連グランプリシリーズなど、春のトラックシーズンとなりますが、私の今季デビュー戦は4月23日(土)の日本体育大学長距離競技会です。 去年よりも更にパワーアップし、2016年もしっかり記録を残して頑張っていきたいと思いますのでこれからもホクレン女子陸上部の応援よろしくお願いします。 ※写真は札幌でのトラック練習です。

    続きを読む

  4. 2016.04.06レポーター:清水 美穂

    新年度スタート

    みなさんこんにちは(^-^)新年度初めの近況レポートを担当しますキャプテンの清水です。北海道も雪が溶け、少しずつ春を感じる季節となりましたね。わたしたちは今、千葉県富津市で合宿を行っています。こちらは桜も満開でとても綺麗です!暖かい環境の中でこれから始まっていくトラックシーズンに向けてバリバリ走っています(^O^)‼︎そしてわたしたちの今年のチーム目標は昨年と引き続き同じになりますが全日本実業団女子駅伝で『8位入賞シード権獲得』です!!2年連続9位とシード権獲得にあと一歩及ばず悔しい思いをしてきました。今年は3度目の正直ということでシード権獲得を確実に叶えたいと思います。その為にもチーム一丸となって今までよりも更に強く、たくましく成長していきたいと思います。応援してくださる皆さんにワクワクさせられるような走りをお届けできるよう一人一人が強くなっていきたいと思います。昨年とはまた一味違ったホクレン女子陸上部をこれからもよろしくお願いします!また、私個人としては、3月26日にイギリスカーディフで行われました世界ハーフマラソンに日本代表として出場してきました。日本代表として出場するのは昨年の世界クロカンに引き続き2回目です。日本代表として世界各国の選手と走ってきました。まだ2回目のハーフでいろいろと不安もありましたが…個人順位は14位女子団体では銅メダル獲得に貢献することができました!!世界の壁は高く、改めて実力の差を感じましたし厳しいコースや環境が違う中でのレースはとてもいい経験になりました。また、今回走ったことでまたこのような大舞台で走りたいと思いました。まだまだ進化していけるように頑張っていきたいと思います!今年度も全力で駆け抜けていきたいと思いますのでこれからも応援よろしくお願いします!

    続きを読む

  5. 2016.04.01レポーター:西尾 美耶

    退部した西尾美耶選手より

    この度、3月末をもちましてホクレン女子陸上部を退部することとなりました。この2年半は、大きな故障をしたり、辛い時期もありました。ですが、最後の1年間はハーフマラソンとマラソンの自己ベスト更新など自分の目標を達成することができ、充実した一年となりました。 ラストランの東京マラソンでは、笑顔でゴールすることができ、長い間、競技を続けてきて間違っていなかったなと改めて感じました。 また、地元の北海道のチームで沢山の方に支えられていると常に感じながら、17年間続けてきた競技生活を良いかたちで終えられることができ、とても幸せです! 4月からは第二の夢に向かって頑張っていきます!今まで応援ありがとうございました!  

    続きを読む


  1. «
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. 6
  8. 7
  9. 8
  10. 9
  11. 10
  12. 11
  13. 12
  14. 13
  15. »

ページの先頭へ

ページの先頭へ