ぐりんぐらんPOST
ぐりんぐらん会員と生産者のメッセージ交換!

GREEN FAN CLUB ぐりんぐらんレポート

全国の皆さまに北海道の農業をもっと知っていただきたい、
そして皆さまともっとつながりたいという思いから立ち上げたファンクラブ「GREEN fan club ぐりんぐらん」。
北海道農業や農畜産物についてもっと知って・楽しんでいただくための
様々な活動を、レポートでお届けします。

ホクレンGREEN WEBでは、たくさんの生産者の北海道農業にかける思いをお届けしています。ぐりんぐらんポストでは、生産者の思いあふれる記事を読んだぐりんぐらん会員からのメッセージを、そして、そのメッセージを読んだ生産者からのお返事をご紹介。ぐりんぐらんポストを通じて、つくる人と食べる人、お互いの思いが交わされる。そんなポストになればと思っています。

JA道北なよろ「なよろかぼちゃ」生産者 阿部 清さんから
皆さまへのメッセージ

直接お会いできなくても、全国の皆さまからこういう形で声をお寄せいただき心から嬉しく思っています。ありがとうございました。
私たちにとっては当たり前の作業でも、このように発信することでその思いが伝わり、皆さまに喜んでいただけることにつながると、改めて感じることができました。
いただいたメッセージは、今後のモチベーションにもなり、部会内でも共有させていただきます。
これからも、皆様に安定的においしさをお届けできるよう取り組んでいきますので、「なよろかぼちゃ」をよろしくお願いいたします。本当にありがとうございました。
 
 
( 農家の時計 2021.09.10掲載 ) JA道北なよろ「なよろかぼちゃ」生産者 阿部 清さんの記事はこちら
 
 

ぐりんぐらん会員から 生産者 阿部 清さんへのメッセージ

かぼちゃを生産して収穫するだけではなく、家庭に届くまでのことを考えていらっしゃる生産者の方々のプロフェッショナリズムに感銘を受けました。かぼちゃのことを本当に大事にされていて、消費者として責任を持って味わいたいと思いました。これからも、おいしいかぼちゃをよろしくお願いいたします。
(福岡県・30代男性)
 
「なよろかぼちゃ」ってこんなに優しく清潔に育てられているんだと初めて知りました。畑のかぼちゃのイメージとしては、土の上に転がっているような感じしかなかった(ごめんなさい)ので、反省しています。それにしても、そうやって大切に育てるって、口で言う以上にとても大変なことですね。頭が下がります。
(兵庫県・30代女性)
 
今夏の干ばつを受け、「こういう年こそ作物を安定して供給することが大事」とおっしゃったのが印象的でした。ここ数年、気温や気候の変化がとても激しいですが、「変化に負けず消費者に野菜を届けよう、自分たちの仕事をしよう」という気合いを感じました。またかぼちゃに傷をつけないよう、とても丁寧に扱われているのも印象的でした。どちらも野菜のその先にいる消費者のことを考えていることが伝わってきました。
(神奈川県・30代女性)
 
かぼちゃを想い、愛する阿部さんのこだわりに心打たれました。「かぼちゃを汚してはいけない」。素敵な家訓ですね。何より先を見通して気候が変わるかもしれない、その後の作物も考えなければ、という阿部さんに北海道愛、農業愛を感じました。
(茨城県・60代女性)
 
家庭菜園でかぼちゃ栽培をしていますが、思うようにおいしいかぼちゃができません。うまくできない理由を天候のせいにするのは簡単ですが、阿部さんのように毎年変わる天候でも栽培する方法を研究する前向きな姿勢に、「さすが、プロは違うんだ」と思いました。
(愛知県・60代男性)
 
北海道かぼちゃの大ファンで、スーパーではなるべく北海道産を買うようにしています。北海道の作付面積、収穫量ともに漸減(ぜんげん)傾向にあり、寂しく思っていましたが、阿部さんのように、産地を維持すべく次世代にも働きかけていくという農家さんがいることを知り、大変心強く思いました。我々消費者も、購入することで応援させていただきたいと思います。
(東京都・40代男性)
 
かぼちゃは大好きな野菜の一つですが、「なよろかぼちゃ」というブランドは今回初めて知りました。ほかの野菜は新鮮さが大切かと思うのですが、かぼちゃは追熟という工程があることも知りませんでした。地域によって人気の品種に違いがあることなど、今まで知らなかったことがわかり、一層かぼちゃが好きになりました。「ほっこりうらら」「プリメラクイーン」など、ネーミングもおしゃれで印象に残りました。
(北海道・60代女性)
 
「だから、こんなにきれいなかぼちゃができるんだ!」と率直に思いました。丁寧に丁寧に、そして大切に育てられて、収穫してからもじっと熟成を待つ。すごい根気とお世話ですよね。すごいです。
(和歌山県・50代男性)
 
「汚れた手でさわらない」にすべてが表れていますよね。消費者の気持ちを裏切らない想いが伝わってきます。うれしいですね。私の住む愛媛では「えびす」をよく見かけますが、「味平」もぜひ食べてみたいです。
(愛媛県・40代男性)
 
「なよろかぼちゃ」への愛情のかけ方は、子育てに似ていますよね。子育てに正解がないのと同じように、手をかけ、目をかけ、心をかけ、愛情を注いで育てる「なよろかぼちゃ」はきっと皆さんに愛される、おいしい最高のかぼちゃなのだと思います。作り手の思いを感じると一層おいしく味わえますね!これからも応援しています!
(神奈川県・40代女性)
 
 

「GREEN fan club
ぐりんぐらん」
入会はこちら