GReen

ホクレン


GReenを読む


2019年1月号(No.300下巻)の特集

グリーンはおいしい北海道を
発信し続けます


SCENE3

農業応援メッセージ2019

グリーン200号をお届けしたのは2002年。
あれから17年。 世の中はずいぶん変化しました。
はて、読者の皆さまの北海道農業への思いは?
再びのアンケートに寄せられた心強いメッセージを一挙にご紹介します。

  1. やっぱり北海道産でなくちゃ!と思う農畜産物はなんですか?

    ●息子が小さい頃、北海道旅行でゆでたてじゃがいもにチーズをかけたものを食べ、おいしさのあまり泣きながら食べたのはわが家ではいまだに語り草です。神奈川県横浜市 40代 女性
    ●息子が小さい頃、北海道旅行でゆでたてじゃがいもにチーズをかけたものを食べ、おいしさのあまり泣きながら食べたのはわが家ではいまだに語り草です。
    神奈川県横浜市 40代 女性
    200号時と同じく1位はじゃがいもでした(当時は60%の人気!)。今回は様々な農畜産物をあげてくださった方が多く、「北海道産」の多彩さが浸透してきたことを実感しました。中には右のようなほほえましいメッセージも!
  1. グリーンにまつわるエピソード

    ●祖母98才が毎号楽しみにしています。農家で育ち、夫が亡き後、3人の息子を農業で育てあげた遠い昔を思い出すかのように顔をくちゃくちゃにして読んでいます。生産者の方の思いが伝わってくるのでしょう。北海道が大好きな祖母です。
    京都府木津川市 30代 女性

    ●9歳になる次男が赤ちゃんの頃、届いたグリーンの表紙をガジガジおいしそうにかじっていたことを思い出します。
    広島県福山市 40代 女性

    ●父が愛読していたグリーン、受け継いで私が愛読しています。ずっと父の名前で送付されていたので、父が生きているような気がしてうれしかったです。
    茨城県筑西市 60代 女性

    ●初めは母が、その次私が、そして娘と3代にわたって読者です。
    千葉県四街道市 60代 女性

    ●実家にいるときから届けてもらっていて、結婚してから転居5回。引っ越したら必ず住所変更して、いつもくっついてきてもらっています。知らない土地で友達がいなくても、郵便受けに届いていて励まされました。
    栃木県栃木市 40代 女性

  1. グリーンでいちばん好きなコーナーはどこですか?

    ●新米の主婦の時から家族を守り、より良い健康をつくる手助けの基礎をつくってくれました。北海道札幌市 70代 女性●特集です。旬の作物のプロフィールと、その生産者の意気込みが毎回聞けて、その作物の新たな発見が楽しみ。東京都 70代 男性
    ●新米の主婦の時から家族を守り、より良い健康をつくる手助けの基礎をつくってくれました。
    北海道札幌市 70代 女性

    ●特集です。旬の作物のプロフィールと、その生産者の意気込みが毎回聞けて、その作物の新たな発見が楽しみ。
    東京都 70代 男性
    お料理と特集が2大人気。長く愛読されている方が多いグリーンらしく、その他の中には過去のコーナー名がたくさん。そして、全部!とのうれしい声も多数。ありがとうございます。

  1. SCENE1
    SCENE1
    グリーンはおいしい北海道を
    発信し続けます
  2. SCENE2
    SCENE2
    農業応援メッセ―ジ2019 森崎博之さん
  3. SCENE3
    SCENE3
    農業応援メッセージ2019 読者の皆さまからの声
  4. SCENE4
    SCENE4
    インタビュー 舟橋全二さん
  5. SCENE5
    SCENE5
    人気№1! いももちをつくろう

バックナンバー一覧に戻る

2019年1月号(No.300下巻)トップページ


GReen fan club ぐりんぐらん

メンバーの方には、お料理講習会・産地訪問ツアー・商品モニターなどのご案内を随時お届けいたします。

GReen 定期送付
GReenは農業王国・北海道をまるごと味わうホクレンPR誌。
北の大地のおいしさ・たのしさをたっぷり掲載しています。無料で定期送付させていただきます!

定期送付のお申し込み

北海道ブランド物語北海道ブランド物語
  1. 北海道の旨いもの取り寄せ帖
    北海道の旨いもの取り寄せ帖

ページトップへ

Loading...