MENU

研修制度

個々の力を大切に、高め、伸ばす。
ホクレンの、充実の人材育成体系。

柔軟性と広い視野で、新時代の価値を創り出す。溢れるバイタリティーで、食の明日に貢献する。仕事へ向上心と夢を持つ職員への支援として、ホクレンは専門性と個々の能力を大きく育む、体系的な人材育成を行っています。

ホクレンで働くための基本を身につける新入職員研修新入職員研修

●総合職受入研修

ホクレンの役割・業務と北海道農業について学びます。また、仕事に必要な知識と社会人としてのビジネスマナーを学習します。

●事業所研修

ホクレンおよびグループ会社の事業所・業務などについて研修し、多岐にわたるホクレンの事業について、全体像の理解を深めます。

●農協実習

約1カ月半、会員農協の業務および生産農家で農業の現場を体感します。実習をとおして北海道農業について生きた知識を体得し、ホクレンの役割と使命を再認識します。

●基礎研修

正職員になるにあたり、改めてホクレン職員としての心構えと自覚を再認識します。

各階層で求められる基本知識・技術・技能の習得、向上を目的とし、人事部が設定・実施階層別研修

経営理念・コンプライアンスなど基本知識をはじめ、問題解決や後輩育成・環境分析・論理的思考・リーダーシップなど各階層に求められるスキルを学びます。

専門知識・技術・技能の習得、向上を目的とし、各部門が設定・実施職能別研修

幅広い事業を展開するホクレンでは、各部門・各課ごとに専門分野のスキルアップをさせるため、さまざまな研修を実施しています。

個人に必要とされる知識・技術・技能の習得、向上を目的とし、人事部が設定・実施スキルアップ研修

外部研修団体が実施している公開セミナーのコースを設定し、コミュニケーションやビジネススキルを中心としたプログラムを用意しています。

上司(先輩)が部下に対して、必要な能力を計画的に習得させる人材育成活動OJT(On the Job Training)

特に入会1年目〜2年目までを重点期間として、管理者(所属長)はOJT指導者を選定し、意図的・重点的・計画的にOJTを職場全体で行っていきます。

自ら能力開発・向上に努めることの一助として人事部が設定自己啓発 (eラーニング)

自宅で受講するインターネットでの研修。職員の能力向上を図るためのさまざまなコースを設定しています。

能力開発体系図上記画像をクリックすると大きな能力開発体系図画像を表示できます

福利厚生

退職金制度、団体定期保険、福利厚生倶楽部、厚生資金の貸付、公宅など

働きやすい職場環境づくり

職員が充実した環境で働くことができるよう、以下のような職場環境の整備を推進しています。

●安全衛生体制の強化

職能別研修や管理担当者を対象とする会議による労働安全衛生管理への意識向上/分煙対策/定期健康診断の実施/人間ドックへの助成制度 など

●ストレス社会への対応

EAP(従業員支援プログラム)の導入/メンタルヘルスケア専門医との産業医嘱託契約/電話相談窓口の開設など