ホクレン

MENU


近況レポート

ホクレン女子陸上競技部 トップページ近況レポート

近況レポート


  1. 2022.05.18レポーター:菊地 優子

    小学校陸上教室がはじまりました

    今回の近況レポート担当の菊地です。 やっと北海道も暖かい日が続いてきました。関東はもうすぐ梅雨の時期で大変かと思いますが、北海道は今が心地よい時期ですね。 さて、5月18日に新篠津村立新篠津小学校で今年最初の陸上教室を行ってきました。 4年生22名の皆さんに調整運動やラダー、ミニハードルを使って動き作りをやってもらいました。 最初は難しそうなものも段々コツを掴んだり、やり方がわかって、上手にできるようになったりする姿を見るととても嬉しくなります。 みんな元気いっぱいでこちらも楽しく授業することが出来ました。 最後は50m走のタイムをとりました。一生懸命走ってくれて、6月に運動会があるそうなので、そこで活かしてもらえたらいいなと思います。 今年度を最後に陸上教室も無くなってしまいますが、触れ合える時間を大切に、そして小学生のみなさんの少しでも力になれたらと思います。

    続きを読む

  2. 2022.05.09レポーター:田鎖 慶大

    ラストイヤー

    新年度が始まり早いことで一ヶ月が経ち、ホクレン陸上競技部は長期間の冬季合宿を終えて北海道に戻って活動をしています。 既にトラックシーズンが始まり、全国各地で試合が行われており、ホクレン陸上競技部も4月23日に行われた日体大記録会に寺島選手が出場したのを皮切りに5月14〜16日に山形県で開催される、東日本実業団陸上にも出場予定となっています。 みなさんもご存知の通り、ラストイヤーとなりますが多くの方々に支えられて活動してこられた事への感謝の気持ちを、競技や地域貢献活動を通して伝えていきたいと思います。 最後の1年、選手・スタッフ共にやり残す事なく完全燃焼で終えられるように日々精進してまいります。  

    続きを読む

  3. 2022.04.25レポーター:清水 美穂

    感謝の気持ち

    4月も終わりになってきて、北海道も少しずつ春が本格的にやってきましたね(^^)冬場は大雪で大変でしたが、やっと思う存分体を動かせるような季節となり、ランニングをするランナーの皆さんも多くなってると思います。今年は北海道でも今まで中止となっていたロードレースの試合が開催されていき、北海道マラソンも3年ぶりに開催されるということもあり、ランナーの皆さんもまた目標に向かって気持ちが高まっているのかな〜と思います。今年度でホクレン女子陸上競技部は解散となってしまいます。 私が中高生の頃、北海道出身として参加した都道府県駅伝。 ホクレン選手の方々と、一緒に襷をつないだ時、強くてかっこいい姿を見て、実業団選手はやっぱりすごいな~、いつか私もこうなりたいな~と憧れをもったのを覚えてます。 ホクレンの選手として活動し、自分が今、中高生達の目標となれる選手であるかどうかはわかりませんが、ホクレン女子陸上競技部を応援して下さる沢山の方々に出会い、とても幸せな経験ができたと思っています。 あと一年、どのような気持ちで活動できるのか選手みんなで考え、【北海道の皆さんに"ありがとう”の気持ちを込めて】というスローガンの元、感謝の気持ちを伝えられる走りや活動をしていきたいと考えました。あと一年間ではありますが、わたしたちに温かい応援をしていただけると幸いです(^^)現在は千葉の富津で合宿を行なっています。これからレースが始まっていきますのでレースに備えてしっかり練習していきたいといます。

    続きを読む

  4. 2022.04.05レポーター:長渡 憲司

    ご挨拶

    日頃よりホクレン女子陸上競技部に対し、温かいご声援を頂き、ありがとうございます。新年度最初の近況レポートを担当します監督の長渡です。  昨年は東京オリンピックが開催され、札幌でもマラソン、競歩が実施され身近に感じることができました。 私たちの活動も、新型コロナウィルス感染拡大がなかなか収束しない中ではありますが、少しずつ競技会も開催され、出場する機会が増えました。毎年開催している陸上教室も規模や回数を縮小する形ではありますが実施することが出来、受け入れて頂けた教育委員会、小学校も増えて一昨年より活動の幅は広がったと感じました。 先月3日に今年度でのホクレン女子陸上部解散発表があり、新戦力の加入はなく、現有の選手6名・スタッフ4名、計10名でのスタートとなります。残された最後の1年を北海道に恩返しできるよう努力していく所存です。例年とは違った形でのスタートとなりますが、1年1年が勝負であることに変わりはありませんので、1戦1戦を常に全力で挑んでいきたいと思います。  北海道で作られた美味しく栄養満点の食材をしっかり食べ、恵まれた環境で泥臭く練習に励むことに拘りを持って、これまで以上の成績と感動を選手と共にお届けできるように最後まで頑張ってまいります。  まだまだ日常の生活に戻れるのか見通せない状況ではありますが、早く収束することを願い、私たちにできることを徹底しレースに備えていきたいと思います。 これまでと変わらず今年度もホクレン女子陸上競技部へのご支援・ご声援の程、宜しくお願い致します。

    続きを読む

  5. 2022.03.16レポーター:相川 志織

    今年度もありがとうございました

    こんにちは。今年度最後の近況レポートを担当させていただきます。マネージャーの相川です。年度末となり皆さまお忙しく過ごされている頃と思いますがいかがお過ごしでしょうか?🌸私達は3月13日(日)に開催されました、名古屋ウィメンズマラソンが今年度最後のレースとなり2名の選手が出場しました。マラソンの為に継続して一生懸命練習をして来た選手がスタート地点に立ち、スタートしていく姿には緊張感や覚悟を感じました。2名の選手へ温かいご声援をありがとうございました!また、今年度も道内・道外で日々練習をさせていただける環境、地域の方々、遠征・合宿のホテル関係者様、いつも応援してくださる皆さま、その他関係者各位、ホクレン女子陸上競技部の活動に対してご理解、ご協力をいただきありがとうございました。 ホクレン女子陸上競技部は来年度の1年間を持ち解散されますが、今まで応援していただいた方々、支えてくださった皆さまへ感謝の気持ちを返せる様に日々競技に向き合っていきます。私もその手伝いができるよう精進します。来年度もホクレン女子陸上競技部へ変わらぬ応援をよろしくお願い致します。p.s札幌の拠点へ久しぶりに戻りました!雪はピーク時よりも解けて道路が見えていました❄️依然雪はあるので皆さま足元には気をつけてくださいね。

    続きを読む


  1. «
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. 6
  8. 7
  9. 8
  10. 9
  11. 10
  12. 11
  13. »

ページの先頭へ

ページの先頭へ