ホクレン

MENU


近況レポート

ホクレン女子陸上競技部 トップページ近況レポート

近況レポート


  1. 2021.05.07レポーター:岩川 侑樹

    はじめまして

    はじめまして! 今回レポートを担当します、岩川侑樹です!☺︎︎   私は、今春4月にホクレン女子陸上競技部に入部させて頂きました。 出身は徳島県鳴門市で、関西大学(大阪)、今治造船(香川)、TOTO(福岡)を経て、ここ、北海道に来ました。 まさか、実家から1600km以上も離れた北の大地に飛び立つ日がくるとは思っていなかったですし(少し寂しくて飛行機の中で3滴ほど涙がでました。。笑) 引退も考えましたが、ご縁や、サポートがあって競技を続けられる事になり心から感謝しています。     沢山の魅力が溢れる北海道での新しい生活が既にスタートしており、この1ヶ月は、私の陸上競技人生で一番と言っても過言ではないほど、土台作りに励みました。 地道で苦手なトレーニングではありますが、美味しい食べ物をエネルギーに、仲間と共に乗り越えます!     私の今年度の目標は、駅伝で戦力としてチームに貢献することです! ホクレンの走る広告として皆様に元気をお届けできるよう、そして、感謝の気持ちをカタチにできるよう、日々精進します!   今後とも、ホクレン女子陸上競技部の応援、よろしくお願いします!☺︎︎   * 写真はカメラマンさんが撮って下さったオフショット(?)で‪‎す❁⃘  

    続きを読む

  2. 2021.04.20レポーター:清水 美穂

    ⛰富士山⛰

    今回近況レポートを担当します キャプテンの清水です(^-^)     今年で9年目(来月でとうとう31歳です。汗) 歳を重ねた分、経験を活かせるように頑張ります!!     先日、静岡県裾野市へ合宿に行ってきました。 わたしは静岡県に行くのが初めてだったのですが、 やはり間近で日本一の山、 富士山を見れたことがとても嬉しかったです。 遠くから見ても大きいと感じていましたが 近くで見ると更に迫力があり、圧巻でした! 大きな山を登ることはそう簡単なことではありませんが、 大きい山(目標)に向かって登り続け、 その目標を達成したいなと富士山を見て感じさせられました。 (いつかは富士山を登ってみたいなぁとも思いました。)     2021年度は始まったばかりですが、 みんなで一歩一歩前へ進んでいき、 チームとしての目標を達成できるよう頑張っていきます(^-^) 今年もコロナ禍での競技開催となり、 実際に応援していただくことは難しいかもしれませんが 今年度も温かい応援をしてくださるととても嬉しいです! 少しでも良い結果を残せるよう頑張っていきますので、 今年度も応援宜しくお願いします☆     ※写真は天気が良かった時の富士山の写真と練習風景です

    続きを読む

  3. 2021.04.05レポーター:長渡 憲司

    ご挨拶

    日頃よりホクレン女子陸上競技部に対し、温かいご声援を頂き、ありがとうございます。新年度最初の近況レポートを担当します監督の長渡です。  昨シーズンを振り返ってみますと、新型コロナウィルス感染拡大により6月まで全ての競技会が中止となり、これまで経験したことがない状況の中で、私自身も感染防止に努めながら、どのようにトレーニングを継続させていけば良いのか日々考えさせられました。これまで当たり前にトレーニングを行えてきたことがどれほど有り難いことだったか認識した1年になりました。 例年より大幅に規模を縮小して行った陸上教室やJA訪問した際など、各地の皆様の温かさに触れ、これまで以上に元気と激励を頂きました。 特に昨秋に開催されたプリンセス駅伝後には、生産者を始めとする多くの皆様から喜びのメッセージを頂き、私たちの役割を再認識することができました。 先月31日に新体制の発表をさせていただき、新戦力として岩川侑樹選手(TOTOから移籍)と佐々木萌那選手(青森山田高)が加わり、選手8名・スタッフ4名、計12名での新チームスタートとなりました。  北海道で作られた美味しく栄養満点の食材をしっかり食べ、恵まれた環境で泥臭く練習に励むことに拘りを持って、昨シーズン以上の成績と感動を選手と共にお届けできるように頑張ってまいります。  まだまだいつになったら日常の生活に戻れるのか見通せない状況ではありますが、新型コロナウイルスが一日でも早く収束することを願い、私たちにできることを徹底しながらレースに備えていきたいと思います。 これまでと変わらず今年度もホクレン女子陸上競技部へのご支援・ご声援の程、宜しくお願い致します。

    続きを読む

  4. 2021.04.05レポーター:池亀 彩花

    退部した池亀彩花選手より

    今年度をもってホクレン女子陸上競技部を退部する事となりました。この5年間陸上を通して沢山の方と出会い、色々な世界を見る事ができ、とても貴重な経験をする事ができました。競技面ではなかなか思うような結果が出ず苦しい事ばかりでしたが、5年間続ける事ができたのはホクレン関係者の方々、農家の方々、私の事を見守り応援して下さった全ての方々のお陰です。結果で恩返しできなかった事に対して申し訳なさと未練は山ほどありますが、全力で陸上と向き合った結果なので自分自身に対しての未練はありません。競技人生を全うさせて頂き、本当に幸せ者だと思います。心から感謝しています。ホクレンでの5年間、競技を続けた14年間は私にとってかけがえのないものです。これまでに得た経験を今後の人生に活かしていければと思います。今まで本当にありがとうございました。私はチームを離れる事になりますが、これからもホクレン女子陸上競技部の応援をよろしくお願い致します。

    続きを読む

  5. 2021.04.05レポーター:宮内 宏子

    退部した宮内宏子選手より

    この度3月末でホクレン女子陸上競技部を退部するはこびとなりました。実業団で約19年間で2社の廃部や移籍を経験しました。もう長い間陸上を続けて来たのでこんなに長く続けて来たんだなとしみじみ思っています。いつも応援して下さる方々にはあたたかい言葉や時には厳しい言葉などとても力になりありがとうございました。ホクレンで一番の思い出は去年のプリンセス駅伝でした。自分が想像していた以上の応援メッセージがありとても嬉しかったです。これからは、新たな道へと進みますがホクレンで経験した事を糧にしていきたいと思います。引き続きホクレン女子陸上競技部の応援をよろしくお願いいたします。

    続きを読む


  1. «
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. 6
  8. 7
  9. 8
  10. 9
  11. 10
  12. 11
  13. »

ページの先頭へ

ページの先頭へ