ホクレン

MENU


近況レポート

ホクレン女子陸上競技部 トップページ近況レポート日本選手権

近況レポート


2014.06.16レポーター:清水 美穂

日本選手権

レポートを担当します
2年目の清水美穂です(*^_^*)
 
 
6月6~8日に福島県で行われました日本選手権に1500mに中川、5000mに清水が出場してきました。
 
 
結果は
1500m中川が10位
5000m清水が2位に入賞することが出来ました!

まずは・・・
たくさんの応援をして頂き、出場したわたしたちにとって、たくさん力になったこと、とても感謝しています。
 
 
わたしは昨年初めて出場した日本選手権では12位という結果で終わってしまい、本当に悔しくて・・・
まったく戦えなかったことに悔しい気持ちでいっぱいでした(>_<)
 
しかし、今年は絶対にやってやるぞ!と気合を入れて髪型もベリーショートにしていきました(髪を切ると結果が良くなるというジンクスがあるのです(笑))
また、今シーズンに入り、調子も良く、自己ベストを更新するなど実力は去年を上回るものになっていると実感していました。
とにかく、昨年は不安でいっぱいだった試合が今回はワクワク感が大きくて楽しみにしていた試合のひとつでした(^^)
 
 
試合当日は雨が降ったり止んだりの悪天候でしたが
ホクレンのみなさまや母、大学の恩師、友達、先輩、後輩
テレビの前で応援を送ってくれた方
たくさんの応援がわたしの背中を後押ししてくれました。
 
正直・・・
こんな素晴らしい結果を頂き、表彰台に上れるなんて思ってもいなくて
ゴールした後も実感がなく、不思議な感覚でした。
メダルがかけられた重みでじわじわと実感していきました。
本当にほんとーーーーーーーに嬉しく思っています\(^o^)/
また、父の日が近かったということもあり、いいプレゼントが出来たかなと思っています。


一緒に出場した中川も頑張りましたが、結果的には悔しい気持ちが残ってしまったと思います。
しかし、その気持ちがこれからの走りや来年に向けての原動力になるはずです。
道産子選手として一緒に日本選手権で戦えたこと、それがとても嬉しかったです(^o^)
 
 
これからは日本選手権2位という結果で
求めていくもの、求められるものが高くなっていくと思います。
今まで以上に難しいことがたくさんでてくるかもしれません。
 
しかし、もっと上を目指すためにも常に上を見ていくつもりです!
これからもマイペースに自分らしく
前へ突き進んでいけたらなと思っています(^^)
 
次は6月下旬からホクレンテディスタンスチャレンジが深川大会から始まり、士別・北見・網走で開催されます。
わたし含め、ホクレン女子陸上部の選手もみんな出場予定です。
お近くにお住いの方や、ファンの皆様、ぜひ応援にいらして下さい(*^_^*)
日本人トップクラスが大勢集まる熱いレースをぜひ間近で!!
 
これからもホクレン女子陸上部の応援よろしくお願いします。



ページの先頭へ

ページの先頭へ