ホクレン

MENU


近況レポート

ホクレン女子陸上競技部 トップページ近況レポートディスタンスタイムトライアル

近況レポート


2019.09.10レポーター:宮内 宏子

ディスタンスタイムトライアル

皆さんこんにちは!
今回担当します宮内宏子です。

9月に入り涼しくなるかと思いきや突然真夏のような気温の日もあり、なかなか体がついていかないですね。皆さま体調には気をつけて下さい。

さて、夏合宿の走り込みが終わり下期のトラックレースやチーム目標である駅伝がこれからあります。
それに向けて9月7日にディスタンスタイムトライアル大会にホクレンからは池亀選手と寺島選手と私が出場しました。
この大会は、中学生や高校生と一般選手の混合で、ホクレンの選手はオープン参加で出場し、実は私自身3000mを約3年振りに走りました。
5000m・10000mを走っているので、3000mはあっという間に終わってしまいました。結果はスピードがある寺島選手と池亀選手がペースを作ってグイグイ先頭を走っていて明らかに私とはスピードのキレや動きが違っていました(泣)
これからもトラックやロードレースがあるので、しっかり結果が出せる様にモチベーションを上げていきたいと思います。
これからもホクレン女子陸上競技部の応援宜しくお願い致します。



ページの先頭へ

ページの先頭へ