ホクレン

MENU


近況レポート

ホクレン女子陸上競技部 トップページ近況レポート感謝の気持ちをもって・・・

近況レポート


2020.01.24レポーター:加藤 凪紗

感謝の気持ちをもって・・・

1月ももう終わりますが…、あけましておめでとうございます!遅くなりましたが新年1発目のレポートは加藤凪紗が担当致します!

2020年になりまして、私は早速初〇〇をしました!…それは何かと言うと初年越し合宿です!12/30から宮崎市でチームで合宿を行なっていて、皆で年を越しました。年越しは、毎年実家で24:00まで起きて歳を越す瞬間にジャンプをしていましたが、次の日も練習があったので21:30には夢の中でした(笑)朝起きて、朝練習の時、皆に「おはようございます」ではなく「あけましておめでとうございます」と言うのは何だか新鮮でした☆

今回の合宿では栄養士さんが帯同して、3食の献立を考えて作ってくださってます!栄養バランスのとても良い食事を毎日美味しく食べれています( ‘-^ )(写真は私の中で今ブームがきている鯖が出た夕飯です)(ちなみに、この時の夕飯のご飯やおかずにかかっているものは、前に近況レポートでも紹介したテフです!)
その時の食事が終わっても、また次の食事の準備や献立を考えてくれて、休む暇が無いくらいサポートして頂いてます。そんな栄養士さんが少しでも休めるように、選手が2人1組ペアになり食器洗いを手伝っています。私は不破とペアなのですが、タイムを測りながら洗っています(笑)こうすると食器洗いがとても楽しく行えます! ですが、早く洗えていても汚いと意味が無いので、丁寧かつ綺麗かつ早くをモットーにしています(笑)

こうして食事のお手伝いをすると、食事の大切さと準備や後片付けの大変さが身に染みて感じる事が出来ます。私は、高校まで自宅で過ごしていたのですが、同じメニューの物が出ると、「またこれ~?」と文句ばかり言っていました。今思うと毎日毎日食事を考えてくれていた母に申し訳ないと思います。母もそうですが、栄養士さんだったり、トレーナーさんだったり、私達は沢山の人に色んな面からサポートして頂いているんだなと思いました。そのお陰で競技により集中して取り組める事が出来ているので、感謝の気持ちを持って競技に取り組んでいきたいと改めて感じる事が出来ました。

終わりになりますが、2019年は個人としてもチームとしても苦しい結果に終わりました。2020年、オリンピックイヤーとして応援してくれている皆さんに結果で恩返しをしたいと思います。2020年もどうぞホクレン女子陸上競技部をよろしくお願いします。



ページの先頭へ

ページの先頭へ