vol.6
カラフル
サマー篇
写真館

太陽がまぶしい季節。旬の野菜や果物は、鮮やかな色で食卓をにぎわせてくれます。
今回は、涼感たっぷりの写真とともに、「色」からひもとくミニ知識をご紹介します。

vol.6
カラフルサマー篇

北海道でもたくさん生産されている、スイカ。
果肉の赤い色は、リコペンとβカロテンがつくっています。
カットされたスイカを選ぶときは、種が黒いものを。

きゅうりは、皮の色から緑黄色野菜と思われがちですが、実は淡色野菜。
生で食べるときは、まな板の上で塩をふってから、
押さえるように転がすと、皮の色がより鮮やかになります。

「トマトが赤くなると医者が青くなる」。そんな言葉があるほど、トマトは栄養たっぷり。
実は北海道は全国2位の収穫量を誇ります。※
ヘタが緑色でピンと張り、皮に色むらがないものを選びましょう。
※農林水産省「農林水産統計」(2018年産)より