オンラインイベント
道産食材を使ったオンライン料理教室が開催されました。

GREEN FAN CLUB ぐりんぐらんレポート

全国の皆さまに北海道の農業をもっと知っていただきたい、
そして皆さまともっとつながりたいという思いから立ち上げたファンクラブ「GREEN fan club ぐりんぐらん」。
北海道農業や農畜産物についてもっと知って・楽しんでいただくための
様々な活動を、レポートでお届けします。

ぐりんぐらん オンラインイベント
「道産食材を使ったオンライン料理教室」が開催されました。

12月11日(土)、オンラインイベント「道産食材を使ったオンライン料理教室」が開催されました。今回も、GREENでもおなじみの料理研究家、坂下美樹先生のクッキングスタジオ「なごみの食卓」からお届け。じゃがいもや、ゆり根、かぼちゃなど道産食材をたっぷり使って、パーティーにもおすすめの3品を作りました。そのライブ配信をレポートします。

ぐりんぐらんギフト部開発商品を使って
1時間で3品の料理を紹介します!

今回、坂下先生が食材として使用したのは、この秋に「ぐりんぐらんギフト部」で開発した道産野菜の詰合せ「北海道の秋の恵みあつめました」から、じゃがいもの「蔵出しキタアカリ」、ゆり根、赤玉ねぎ、「りょうおもいかぼちゃ」です。
北海道を代表する食材を使って、「キタアカリのクイックブレッド」、「ゆり根と赤玉ねぎのごちそうマリネ」、そして「チーズ入りりょうおもいかぼちゃニョッキ~札幌黄のクリームソース~」の3品を作ります。放送時間1時間でなんと3品も! 「どれも簡単な料理です」と坂下先生。早速、手際よく進んでいきます。

忙しい朝でも焼きたてホクホク!
キタアカリのクイックブレッド

1品目は「キタアカリのクイックブレッド」。材料を混ぜて焼くだけの簡単なパンで、発酵時間も必要ありません。まずはオーブンを200度に予熱しておきます。その間に、茹でたキタアカリをつぶしたり、薄力粉とベーキングパウダーなど粉類を混ぜ合わせたり、バターの準備をしたりと時間を効率的に使っていきます。
茹で上がったじゃがいもは粗めにつぶすのがポイント。食感を残してホクホク感を楽しみます。材料を混ぜたら、マフィン型に入れてオーブンへ。15~20分ほど焼く間に、次の料理を作りましょう!

贅沢な食材をたっぷり使って華やかに!
ゆり根と赤玉ねぎのごちそうマリネ

2品目は、サッと茹でたゆり根とシャキシャキの赤玉ねぎ、ホタテやえびを使った豪華なマリネを作ります。北海道産の全国シェアが99%(※)を占めるゆり根。茶碗蒸しや天ぷらで食べるイメージの強い食材ですが、茹でるだけもおいしくいただけます。今回のマリネは、ゆり根のやさしい甘さと、魚介のうま味に赤玉ねぎの風味がマッチした一品。ドレッシングに山わさびを使うのもポイントです。配信中のチャットでは、視聴者の方から「山わさびがない場合は、普通のわさびでも大丈夫?」という質問も。「その場合は、少し量を少なめに」と坂下先生がアドバイスをくれました。
ドレッシングと具材をなじませるために、冷蔵庫で休ませます。その間に、3品目の料理へ!
※農林水産省 地域特産野菜生産状況調査2018年より

素材の甘さがギュッと詰まった
りょうおもいかぼちゃのニョッキ

3品目は、冬でもおいしい「りょうおもいかぼちゃ」を使ったニョッキです。坂下先生は、かぼちゃの上手な切り方や保存方法まで解説しながら、手際よく料理を進めていきます。ニョッキの中にはチーズを入れて、一度バターとこめ油で香ばしく焼いてからクリームソースで煮込みます。ソースに玉ねぎの「札幌黄」をたっぷりと使い、ニョッキのかぼちゃと玉ねぎの甘さがしっかりと感じられる一品が完成。その間に、クイックブレッドも焼き上がり、3品が揃いました。
どれも見栄えが良く、食べ応えもある料理。家族でごちそうのテーブルを囲むときに、作りたくなるメニューです。配信では、坂下先生から調理のコツや素材使いのワンポイント、アレンジメニューなどの情報もいっぱい。ぜひアーカイブでご覧ください!

「道産食材を使ったオンライン料理教室」アーカイブ動画はこちらから >

キタアカリのクイックブレッド

【材料】マフィン型5~6個分
・キタアカリ 1個
・薄力粉 100g
・ベーキングパウダー 小さじ1
・てんさい糖 小さじ1
・塩 少々
・無塩バター 25g
・たまご 1個
・牛乳 たまごと合わせて100g
・きざみパセリ 適量
・粉チーズ 大さじ2
 
【作り方】

  • ※オーブンを200度に予熱しておく
  • ① キタアカリは皮をむいて茹でて粗く崩す。
  • ② ボウルに薄力粉、ベーキングパウダー、てんさい糖、塩を合わせて泡立て器でよく混ぜる。
  • ③ ②にバターを加えて手で細かくなるまですり混ぜて、たまごと牛乳を加えて粉気がなくなるまでゴムベラで混ぜ、①、パセリ、粉チーズを加えてざっくりと混ぜて、型に入れる。温めたオーブンに入れて15~20分ほど焼く。

<ワンポイントアドバイス>
たまごと牛乳を加えたら、粘りを出さないようにさっくりと混ぜることがポイント

ゆり根と赤玉ねぎのごちそうマリネ

【材料】4人分
・ゆり根 1個
・ホタテ貝柱 4個
・甘えび 12尾
・赤玉ねぎ 1個
・レモン 1/6個
・イタリアンパセリ 少々
 
<ドレッシング>
・オリーブオイル 大さじ3
・レモン汁・白ワインビネガー 各大さじ1
・山わさびすりおろし 小さじ1
・塩 小さじ1/3
・粗挽き黒コショウ 少々
 
【作り方】

  • ① ゆり根は1枚ずつはがして洗い、サッと茹でる。
  • ② ホタテは薄切り、えびは殻をむいて冷やしておく。
  • ③ 赤玉ねぎは薄切りにして水でさらす。レモンはいちょう切りにする。
  • ④ ボウルに赤玉ねぎ、ゆり根、ホタテ、えび、レモンを混ぜてドレッシングを加えて味をなじませて器に盛る。イタリアンパセリを粗く刻んで散らす。

<ワンポイントアドバイス>
ゆり根のゆで時間は1〜2分。ゆですぎは注意

チーズ入りのりょうおもいかぼちゃニョッキ
~札幌黄のクリームソース~

【材料】4人分
<ニョッキ>
・りょうおもいかぼちゃ 300g
・薄力粉 80~100g
・塩 少々
・ゴーダチーズ 60g
・バター 大さじ1
・こめ油 大さじ1
 
<ソース>
・豚肩ロース薄切り肉 300g
・札幌黄 1個
・にんにく 1片
・バター 大さじ1
・小麦粉 適量
・白ワイン 50cc
・生クリーム 200cc
・塩・粗挽き黒コショウ 少々
 
【作り方】

  • ① かぼちゃは皮がついたまま5cm角くらいに切って茹で、柔らかくなったらお湯を捨て、水分を飛ばしながらつぶして冷ましておく。
  • ② ①に薄力粉、塩を加えて混ぜ、角切りしたチーズを包んで形作る。
  • ③ 豚肉は3cmくらいに切り、玉ねぎは千切り、にんにくはみじん切りにする。
  • ④ フライパンにバター、こめ油を熱し、②を色よく焼いて一旦取り出す。
  • ⑤ 空いたフライパンにバターを溶かし、にんにく、玉ねぎ、豚肉、小麦粉を炒め、白ワインと生クリームを加えて軽く煮る。④を戻し入れて味をなじませて塩、粗挽き黒コショウで味を調える。

<ワンポイントアドバイス>
バターとこめ油の両方を使ってニョッキを焼くことで、焦げにくくバターの香りも感じられます。
かぼちゃに加える小麦粉の量は硬さを見ながら加減することもポイント

「GREEN fan club
ぐりんぐらん」
入会はこちら