vol.10
「第9回とかち農業・農村フォトコンテスト」篇
写真館

表情豊かな「農」あるシーンをお届けするGREEN写真館。
今回は、「第9回とかち農業・農村フォトコンテスト」十勝の農村景観部門の入賞作品をご紹介します。

vol.10
「第9回とかち農業・農村フォトコンテスト」篇

グランプリは、稲垣裕一郎さん(帯広市)の「黄金色のカーテン」。
そびえたつ木々の葉という葉が黄金色に染まり、まさにカーテンのよう。
収穫のフィナーレを飾る風景が、色鮮やかに写しだされていますね。
十勝の豊かさと、そこでの人の営みが伝わってきます。

( 撮影地:芽室(めむろ)町 )

準グランプリは、西岡尚央さん(帯広市)の「集結」。
牛は好奇心旺盛といわれます。
カメラを構える西岡さんをみつけて集まってきたのでしょう。
何かが始まりそうな空の下、このシーンの続きも気になります。

( 撮影地:芽室(めむろ)町 )

優秀賞は、菅野孝子さん(更別(さらべつ)村)の「川の流れのように」。
何本もの畝が蛇行している様子は、題名通り。
ところで、これはなにの畑でしょう。

( 撮影地:帯広市 )

もうひとつの優秀賞は、鈴木泰孝さん(上士幌町)の「若牛」。
3頭がみつめるこの植物は、ピンク色がきれいで見た目はかわいらしいですが、
実はトゲが多くて食べられないそうです。残念!

( 撮影地:上士幌町 )


「農」をテーマに、十勝の魅力を全国に発信する「とかち農業・農村フォトコンテスト」。
ホームページには、「十勝の農村景観部門」と「農業王国 十勝の人部門」の
入賞作品が公開されていますので、ぜひご覧ください!

> とかち農業・農村フォトコンテスト ホームページ