vol.11
「令和元年度 手作り看板コンクール(北海道)」篇
写真館

表情豊かな「農」あるシーンをお届けするGREEN写真館。
今回は、JA青年部が「農業のある地域づくりの大切さをアピールする」ことを目的として実施している
「手作り看板コンクール(北海道)」の上位入賞作品をご紹介します。

vol.11
「令和元年度 手作り看板コンクール(北海道)」篇

看板部門最優秀賞は、こちら。
JA道央の「目指せ!農家王~北海道の玄関から~」。
北海道の空の玄関口・千歳市には、約4,800haの農地があります。
「千歳市を屈指の農業王国に!そして盟友それぞれが農家王に!」という
熱いメッセージを、主力作物と青空、大地とともに表現しています。

【設置場所地:国道337号線、千歳市泉郷472付近】

アート部門最優秀賞は、JAびばい「作ろう笑顔 俺たちの味で!!」。
自分たちが作った作物で、みんなが笑顔になってほしい。
そんな願いをこめて、手書きで絵を描き、仕上げた雪像型の看板です。
※全国コンクールのアート部門賞も受賞しています。

【設置場所地:国道12号線沿い ※雪像のため、現在は見ることができません】

優秀賞(部門共通)は、JA道東あさひの「ミルクだいすき」。
たくさんの牧草ロールを積み上げた、スケールの大きな作品で、
遠くから見ても「ミルクだいすき」のメッセージと子どもの笑顔が
目立ちます。乳製品の安全性・おいしさをアピールして、
消費拡大を図りたいという意欲を燃やす青年部の力作です。

【設置場所地:国道44号線沿い根室市湖南地区 ※撤去してしまったため、現在は見ることができません】


農業にかける情熱や誇り、地域の特徴を大きなスケールでアイデアいっぱいに描く手作り看板。
次回はどんな傑作が登場するでしょう。乞うご期待です!