JA道青協連携企画~『動画で発信!農の魅力』コンテスト~

北海道NOW 北海道NOW

JA道青協連携企画~『動画で発信!農の魅力』コンテスト~

【 60 秒 】

北海道農協青年部協議会、JA北海道女性協議会は、毎年、農業農村の果たす役割や魅力を消費者の皆様に理解・共感していただくことを目的に、「動画で発信!農の魅力」コンテスト(1分間CMコンテスト)を実施しています。北海道の農業の「今」を動画で伝える今回の「北海道NOW 」では、2019年の最優秀賞に輝いたJAめむろ青年部の作品をご紹介します。1分間に凝縮された、熱いメッセージを受け止めてください。

  • 農家戸数が60年で
    約3分の1に
    2013年からこのコンテストに参加しているJAめむろ青年部。今回は、「The flow of the times(時の流れ)」と題し、地元の農業の営みの変化を表現しました。動画はセピア色の写真と静かなピアノ曲を背景に、農家が1958年の1,709戸から減少を続け、2019年は592戸、60年で約3分の1になったという衝撃的な事実を伝えることから始まります。
  • 大規模農業が展開される、いま
    先人たちが苦労して大地を耕し、作物を育ててきた様子をとらえたモノクロ写真の数々が映し出され、見る人がさまざまな想いを巡らせていると、それを断ち切るようにシーンは一転。大型農機具が軽快な音楽に乗って、広大で肥沃な十勝の大地を駆け、農作業をぐいぐい牽引する風景が飛び込んできます。思わず、その力強さに目が奪われます。
  • 衰退ではなく、
    進化を続けている
    「農業人口の減少は、農業の衰退ではない。今も農業は進化を続けていること、そして農業の魅力をこの動画を通じて伝えたかった」とJAめむろ青年部。JAの記念誌などを活用し、JAにも協力を仰ぎながら作成したこの動画が流れると、表彰の場となった第68回全道JA青年部大会の参加者からはどよめきが起きたとも。制作期間3カ月の力作を、ぜひ、ご覧ください。