ブロッコリー農家のお仕事

北海道NOW 北海道NOW

ブロッコリー農家のお仕事

【 2分10 秒 】

北海道の農業の「今」を動画で伝える「北海道NOW」。今回は、生産者の営農に役立つさまざまな情報をYouTubeで発信している「ホクレン アグリポートチャンネル」との連携企画として、農作業パート募集向けのお仕事紹介動画をお届けします。このチャンネルでは、農作業をよく知らない方々に『実際に働きたい』と思ってもらうため、作物別に仕事内容をイメージしやすい動画を公開。上記の動画は、ブロッコリー農家の収穫作業の様子です。ほかにも、じゃがいもやミニトマト、かぼちゃなどの動画もあるので、ぜひご覧ください。

  • じゃがいもは大型機械で収穫
    じゃがいもの収穫は、トラクターに連結した大型機械で行います。掘り起こされたじゃがいもは、収穫機の上で小玉のもの、土のかたまり、石などを手作業で選別し、取り除きます。作業時期は8月から10月です。
    じゃがいも農家のお仕事紹介動画はこちら >
  • 色がついたら収穫するミニトマト
    ミニトマトの収穫は、色づき具合を確認しながら一つひとつ手作業で摘み取ります。また、病害虫の発生を防ぐために、株の下のほうの葉を切り落とし、風通しを良くする「摘葉(てきよう)」も大事な仕事です。作業時期は6月から10月です。
    ミニトマト農家のお仕事紹介動画はこちら >
  • 葉に隠れたかぼちゃを探して収穫
    かぼちゃの葉は大きいため、収穫は葉に隠れた果実を探しながら行います。大きく育った果実を見つけたら、傷をつけないよう慎重にハサミでつるから切り離し、一つひとつを拾い集めます。作業時期は8月から10月です。
    かぼちゃ農家のお仕事紹介動画はこちら >
  • その他、いろいろな農家のお仕事をYouTube「ホクレン アグリポートチャンネル」で紹介しています。下記サイトからご覧ください。

    アグリポートチャンネルはこちらから >