Vol.14 いまがおいしい!
北海道の野菜 編
写真館

ビタミンカラーの夏野菜から、本州とは旬が異なる野菜まで。
北海道各地の畑では、いろいろな種類の野菜が収穫されています。
残暑が続く中、北海道の野菜で元気をチャージしましょう!

vol.14
いまがおいしい!北海道の野菜 編

色も形も大きさも、バリエーション豊富なミニトマト。
北海道では、おいしさと個性を競うように各地で栽培され、
夏秋期の北海道産のシェアは全国1位です。

夏を感じる野菜といえば、スイートコーン。
イエロー種、バイカラー種、ホワイト種があり、最近は生で味わえる品種も。
全国の生産量の約半数を占める北海道産。品種によって甘みが違うので、ぜひ食べ比べてみて下さいね。

大根とにんじんの旬はいつ? 秋から冬? 春から栽培が始まる
北海道では、大根は6月~10月、にんじんは7月~11月が旬なんです。
各地の畑から全国へ、2020年産をひと足早くお届けしています。

ご存じでしたか?ブロッコリーの生産量は北海道が全国1位。
全国的には秋冬の野菜ですが、北海道産は夏秋期がピークです。
ズッキーニやピーマンなど、カラフル野菜もたくさん作られています。
   


北海道は、野菜王国。ここでご紹介したものの他にも、たくさんの野菜が生産されています。