ホクレン

文字サイズ

MENU


基本方針と重点方策

令和2年度事業計画は、第13次中期計画に基づき、5~10年後の北海道農業の姿や事業環境を見据え、改革プランで設定した基本戦略である『販売・購買・営農支援を三位一体とする事業運営』をさらに深化させます。

最重要テーマには「生産基盤の維持・強化」と「多様化する生産者への対応」を位置づけ、現場の課題に向き合って営農支援のチャレンジを積み上げるとともに、販売・購買における事業としての解決力アップに取り組みます。

基本戦略

販売・購買・営農支援における『重点方策』を設定し、行動計画の策定と進捗管理の徹底によって着実に実践することで、農業所得の向上と本会事業の成長を目指します。

令和2年度事業計画の重点方策
(第13次中期計画に基づく)

令和2年度事業計画の重点方策(第13次中期計画に基づく)

ホクレングループのさらなる機能発揮に向けてガバナンスを強化するとともに、業務カイゼンの取り組みにより役職員一人ひとりが能力をフルに発揮できる環境を整え、農業協同組合だからこそできる地域への貢献に取り組むことで、共生の大地 北海道から「農」と「食」の未来を担います。

第13次中期計画


ホクレンの活動

  1. 販売事業
  2. 購買事業
  3. 営農支援
  4. CSR活動
  5. ホクレンの活動TOP

関連リンク

  1. 米穀事業本部
  2. 農産事業本部
  3. てん菜事業本部
  4. 資材事業本部
  5. 農業総合研究所
  6. 商品カタログ
  7. 北海道のお米外部リンク
  8. てんさい糖外部リンク