Vol.12
牛肉のタリアータ 夏野菜ソース

chiobenの
映える!旬レシピ

目にもおいしい料理を作る天才、chioben<山本千織>さんが、連載で登場!
北海道の旬の素材を自由な発想で調理し、おしゃれに盛り付ける、オリジナルレシピを教えてくれます。
思わず写真を撮って自慢したくなる、映える一品。ぜひお試しください!

肉の旨みを余すことなく楽しめます。
Vol.12 牛肉のタリアータ 夏野菜ソース

[1人分 約342kcal]所要時間:約30分(作り方1を含まない)

肉の旨みを余すことなく楽しめます。<br />Vol.12 牛肉のタリアータ 夏野菜ソース

材料(4人分)

牛肉(ランプ、ももなど) 300g
塩・こしょう 各少々
赤パプリカ 1/2個
ミニトマト 6個
みょうが 2本
オリーブオイル 大さじ2
おろしにんにく 1片分
【A】
赤ワインビネガー 大さじ2
砂糖 小さじ2
しょうゆ 大さじ1

作り方

  • 牛肉の全体に塩・こしょうを振って、常温に30分くらいおく。
  • 赤パプリカは1㎝幅で縦6~7㎝に切る。ミニトマトはへたを取り、半分に切る。みょうがは縦半分に切り、スライスする。
  • フライパンにオリーブオイルを入れ強火で熱し、肉を入れる。肉の厚さと焼き色を見ながら、3~5分で全面に焼き色がしっかりつくように焼き上げる。
  • ③をアルミホイルで包み15分ほど休ませた後、スライスして皿に盛り付ける。
  • ③のフライパンにおろしにんにくと②を入れ、ミニトマトが少し煮崩れたタイミングでAを入れる。炒めからめたら、④の上にまわしかける。
Chiobenの ワンポイントアドバイス !

*牛肉は厚さがいろいろなので、火の入れすぎに注意。焼いた後に落ちつかせる時間をとることで、肉汁や旨みが安定します。
*ミニトマトを炒めた時に出てきた汁は、調味料となじませるイメージで火入れするとおいしくできます。