Vol.16
ゆり根のブルーチーズソース

chiobenの
映える!旬レシピ

目にもおいしい料理を作る天才、chioben<山本千織>さんが、連載で登場!
北海道の旬の素材を自由な発想で調理し、おしゃれに盛り付ける、オリジナルレシピを教えてくれます。
思わず写真を撮って自慢したくなる、映える一品。ぜひお試しください!

ゆり根を楽しむ、大人テイストの新しい食べ方。
Vol.16 ゆり根のブルーチーズソース

[1人分 約196kcal]所要時間:約30分

ゆり根を楽しむ、大人テイストの新しい食べ方。<br />Vol.16 ゆり根のブルーチーズソース

材料(4人分)

ゆり根(小) 2個
鶏ささみ肉 2本
揚げ油 適量
塩・こしょう 各少々
片栗粉 適量

●ブルーチーズソース

バター 10g
砂糖、おろししょうが 各小さじ1
生クリーム 1/4カップ(50ml)
オイスターソース 小さじ1
ブルーチーズ 20g

作り方

  • ゆり根は水の中で洗いながら、丁寧にはがして茶色い部分を削り、水気を拭き取る。
  • ①の1個分を蒸し器で5分~7分ほど蒸し、指で簡単につぶれるくらいまで加熱する。(レンジを使う場合はラップをかけて2分ほど加熱)
  • ②を熱いうちにザルなどで裏ごしする。
  • ゆり根のもう1個分は、約170度の油で箸がすっと通るまで素揚げにする。
  • ささみは筋を取り除き、親指の先程度の大きさに切る。塩・こしょうを振り、片栗粉を薄くつけたら、約140度の油で芯に火が通るまで揚げる。
  • フライパンにバターを熱し、砂糖とおろししょうがを入れ、香ばしい香りが出てきたら生クリームを加える。ふつふつしてきたらオイスターソースを入れ、温まったら火を止める。ブルーチーズを割り入れ、余熱で溶かしたら、④と⑤を入れてからめる。
  • 皿に⑥を盛り、その上に③を盛り付ける。
Chiobenの ワンポイントアドバイス !

*ソースに入れたブルーチーズは溶かしきらず、ところどころ残っているほうがおいしく仕上がります。