Vol.17
黒米おこわの押し飯

chiobenの
映える!旬レシピ

目にもおいしい料理を作る天才、chioben<山本千織>さんが、連載で登場!
北海道の旬の素材を自由な発想で調理し、おしゃれに盛り付ける、オリジナルレシピを教えてくれます。
思わず写真を撮って自慢したくなる、映える一品。ぜひお試しください!

お米の一粒一粒に、具の旨みがしっかり。
Vol.17 黒米おこわの押し飯

[1人分 約330kcal]所要時間:約1時間15分(米を浸水する時間や、冷ます時間を除く)

お米の一粒一粒に、具の旨みがしっかり。<br />Vol.17 黒米おこわの押し飯

材料(4人分)

もち米 200g
黒米 40g
【A】
干しえび 大さじ1
※50mlの水でもどす。もどし汁はとっておく
ベビーホタテ 50g
しょうが 1片
長ねぎ 10cm
にんにく 1片
【B】
紹興酒 50cc
ガラスープの素を溶いた水 50cc
【C】
しょうゆ 大さじ1
ごま油 大さじ1/2
(あれば)XO醤 小さじ2
刺身用サーモン(薄くスライス) 100g

作り方

  • もち米は洗い、黒米とあわせて1時間浸水させ、ざるにあげる。
  • 【A】をそれぞれ、できるだけ細かいみじん切りにする。
  • 厚手の鍋に油大さじ1/2(分量外)を入れてから加熱し、②を炒め、①を入れる。もち米が透き通るくらいまで炒めたら、【B】と干しえびのもどし汁を入れてひと煮立ちさせ、【C】を加えて水分がなくなるまで煮る。
  • ③をふきんなどにまとめて蒸し器に移し、米の芯がなくなるまで30分から1時間蒸し、冷ます。
  • 四角いバットまたはパウンド型にラップを敷き、サーモンを並べ、その上に④をのせる。上からラップをかけて重石をして、冷蔵庫で冷やす。食べやすい大きさにスライスし、皿に盛り付ける。お好みでディルを散らす。
Chiobenの ワンポイントアドバイス !

*炊いたお米は、サーモンがなくてもおにぎりにしてお弁当に詰めたり、味を足して春巻きの具材にしたりしても楽しめます。