Vol.6
にんじんと
ラム肉の
ゆで餃子

chiobenの
映える!旬レシピ

目にもおいしい料理を作る天才、chioben<山本千織>さんが、連載で登場!
北海道の旬の素材を自由な発想で調理し、おしゃれに盛り付ける、オリジナルレシピを教えてくれます。
思わず写真を撮って自慢したくなる、映える一品。ぜひお試しください!

タンタンたれが、味を引き締める。
Vol.6 にんじんとラム肉のゆで餃子

[総カロリー 約1151kcal]所要時間:約15分

タンタンたれが、味を引き締める。<br />Vol.6 にんじんとラム肉のゆで餃子

材料(20個分)

にんじん(千切り) 小1本(150g)
小さじ1/2
ラム肉(細かくたたく)
※合いびき肉でも可
100g

●【A】

しょうが(みじん切り) 2片(20g)
セロリ(みじん切り) 2/3本(40g)
みょうが(みじん切り) 2個(20g)
黒こしょう 少々
こめ油 10g

市販の餃子の皮

20枚

●タンタンたれ(作りやすい分量)

無糖ピーナッツバター 大さじ2
しょうが、にんにく
(すりおろしたもの)
各5g
しょうゆ 大さじ1と1/2
みりん、砂糖、酢 各大さじ1
ごま油 大さじ1/2
豆板醤 小さじ1/2

作り方

  • にんじんは塩を振って10分ほどおき、出てきた水気をしっかり絞る。
  • ボウルに①、ラム肉、Aを入れ、粘りが出るまでよく混ぜる。
  • ②を20等分にして丸め、餃子の皮で1つずつ包む。
  • 鍋にたっぷりの湯を沸かし③を入れ、浮いてきたら、さらに1分ほどゆで、網じゃくしですくって器に盛る。タンタンたれの材料を混ぜて添える。