GReen

ホクレン




おトク情報やイベント情報をお届けします GReen TOPICS

  1. NEW!

    冬真っ盛りで、春遠からじ(?)
    取材日誌
    2018.02.19

    冬真っ盛りで、春遠からじ(?)

    こんにちは、ライターの土門です。 全国各地で雪や寒さが厳しいこの冬。 何十年も北国に住んでいる私たちも、吹雪や寒波に右往左往してしまいます。 上の写真、取材先で出会ったポニーですが、ボディから、つららが! 冬毛におおわれていましたが、ちょっと寒そうでした。   こちらは電話ボックス(少なくなりました)に、こんもり雪!なんだか可愛いですね。   札幌の中心部を流れる創成川も部分的に凍っています。   札幌市は人口が200万人弱で、東京、横浜、大阪、名古屋に次ぐ第5位の都市です。  それなのに、ひと冬の累積降雪量が平均5m以上もあります。 もっと雪の多い地域は、日本にも世界にもありますが、  人口を考えるととても珍しいのだそうです。 そうした環境で発展してきたのは、 冬を乗り越え、そして楽しく暮らせるように、知恵を絞ってきたからなのでしょうね。     ベンチに積もった雪は、クッションのようで、あたたかそうに見えました。    ラストは雪まつりの雪像の解体です。   観光客の皆さんには大変人気のようですが、  札幌市民にとっては寂しい反面、春が近づいてくる気がしてちょっと嬉しい光景です。 あと1カ月もすると季節がガラリと変わります。 雪のなくなった畑に取材に出かけるのを楽しみに、もう少しガマンしようっと(笑)

  2. 春を待つ季節
    取材日誌
    2018.02.05

    春を待つ季節

    みなさま、お久しぶりです。 料理ページのスタイリングを担当している信太です。 寒いですね!! 2月5日から札幌雪まつり、全国的に有名になり海外からもたくさんの観光客がいらっしゃるイベントが始まります。 札幌中心街は特に賑やかになります。 とは言っても、私個人はあらためて観に行くことはないのですが、先日、制作途中を観てきました。 手袋をしていても指先が冷たい夕方のマイナス気温、時々吹雪のようなお天気の中、作業しておりました。 まだまだどんな雪像、氷像が出来上がるのか全くわかりません。 寒いのが苦手な私としては頭が下がりっぱなし。 今年もたくさんの方に観て頂けますように!! でも、最近は終了後の雪像の解体ショーが人気だとか?? この雪まつりが終わって中心部の除排雪が終わると春が少し感じられます。 待ち遠しいです!  さて、インドア派の私は半月程前にグリーン296号(3月号)の撮影が終了して気分は春なのですが、まだまだ寒くて、自宅のストーブもフル活動です。 FF式ガスストーブの温風を利用してセミドライトマトを作ったりキノコ類もちょっと乾燥させてから調理します。 ほんとは夏の太陽で!と思ったりしますが、お手軽で意外と味が濃くなり旨味が増すような気がします。 そして、昨年ホクレン収穫祭で購入したゆり根、冷蔵庫の中で年越しさせていたのでそろそろ、お腹に収容させなくては芽が出ちゃいます。 もちろんお正月にはゆり根をたっぷりと入れた茶碗蒸しをいただきました。 グリーンキッチンでもたくさんのゆり根のメニューが登場してますね。 自宅ではこんな簡単メニューです。 ゆり根のかき揚げ、ベーコン炒め、干し柿をのっけて茶巾しぼり こうして自宅の冷蔵庫を整理して、早く寒い冬が過ぎ去ってくれるのを待っています。 信太

    期間:2018.02.28~

GReen TOPICSをもっと見る


GReen fan club ぐりんぐらん

メンバーの方には、お料理講習会・産地訪問ツアー・商品モニターなどのご案内を随時お届けいたします。

GReen 定期送付
GReenは農業王国・北海道をまるごと味わうホクレンPR誌。
北の大地のおいしさ・たのしさをたっぷり掲載しています。無料で定期送付させていただきます!

定期送付のお申し込み

  1. 北海道の旨いもの取り寄せ帖
    北海道の旨いもの取り寄せ帖

新着レシピ

オーブンなどで焼く

オーブンなどで焼く

オーブン、オーブントースター、グリルを有効に活用してつくるアツアツ料理。「簡単」から「じっくり」までご紹介します。


ページトップへ

Loading...