鯛とハーブの和風ピラフ 冊子№319掲載 レシピ:坂下美樹先生
バターとディルの香りをまとって

鯛とハーブの和風ピラフ

  1. 材料(6人分)

    • 3合
    • 鯛の切り身
      90g×3切れ
    • 適量
    • ディル
      適量
    • オリーブオイル
      大さじ2
    • にんにく(みじん切り)
      1片
    • 玉ねぎ(みじん切り)
      1/3個
    • ブラウンマッシュルーム(5mm角に切る)
      80g
    • 【A】昆布だし
      550㏄
    • 【A】酒
      大さじ2
    • 【A】塩
      小さじ1
    • バター
      大さじ1
    • 長ねぎ(白髪ねぎにする)
      10cm分
  2. 作り方

    1. 1.
      米は洗ってざるに上げる。鯛は塩を振って10分おき、水気を拭いてからディルを散らし、グリルで焼く。
    2. 2.
      鍋にオリーブオイル、にんにくを入れ、香りが出るまで炒める。玉ねぎ、ブラウンマッシュルーム、米を加えて炒め、Aを入れる。
    3. 3.
      ②に焼いた鯛をのせ、中火で7分ほど加熱する。水気がなくなったら弱火にして10分加熱し、火を止めて10分蒸らす。
    4. 4.
      鯛を取り出して骨を除き、粗くほぐして③に戻し、バターを加えて混ぜる。
    5. 5.
      器に盛り、白髪ねぎを添え、ディルを飾る。
  3. [ ひとわざ・ひと工夫 ] 鯛は火を二度通すので、1では軽く焼き目がつくくらいに。また、だしは鯛のアラで取るとより美味しく!

    ★鯛のアラでだしを取る場合/アラを湯引きして氷水に取り、血合い、うろこなどをきれいに取り除く。鍋にアラ、昆布、水を入れ、あくを取りながら30分ほど煮る。キッチンペーパーで濾したものをだし汁として使う。

こんなレシピもおすすめです!
  • ここにレシピタイトルが入ります
    アップルジンジャーポークのロースト
  • ここにレシピタイトルが入ります
    野菜の白いミネストローネ
  • ここにレシピタイトルが入ります
    魚介と豆のセビーチェ